2016年。20回目のフラッグアート、はじめました!

みなさま、お待たせしました!
2016年、20回目を迎える「フラッグアート展」の公募を開始しました!

舞台となる岐阜市では、来年2017年、織田信長公が岐阜に入城し「岐阜」と命名した年(1567年)から数えて450年を迎えます。

そこで今回のフラッグアートは、
従来のテーマ「街の景観を触発し、人の心を揺さぶるフラッグアート」に加え、

もうひとつの部門として「織田信長公 岐阜入城・岐阜命名450年 記念企画部門」を設け、
「信長からのメッセージ」をテーマにした作品を同時に募集します。

450年の時を超えて、もし信長公が今のこの世の中を見たら、現代を生きる私たちに、どんなメッセージを発信してくれるでしょうか。

あなたが信長公から受けとるメッセージ、エネルギーを、単なる肖像画や文字表現にとどまらず、フラッグならではのアート表現で伝えてください。

まずは第一次審査の対象となる下絵の応募から。
締切は 2016年7月5日(火)。
※応募の詳細は、公式ホームページをご覧ください。

今年も、審査員、実行委員会一同、みなさんとの楽しい出会いを楽しみにしております!

※写真は、昨年2015年度の最優秀・日比野克彦賞
「みどりのカーテン」石浜ルミさん(愛知県愛西市)作

最優秀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です